« 『むかしの味』 | トップページ | 『散歩のとき何か食べたくなって』 »

2024年5月25日 (土)

『クーダ 殺し屋の流儀』

 映画『クーダ 殺し屋の流儀』(2022年アメリカ)を見た。題名から単純なドンパチ映画だと思ったら、意外に出来の良いハードボイルド映画で、なかなか好かった。ひげ面の主人公を演じたのは誰かと思ったら、なんとアントニオ・バンデラスであった。だからあの渋い声だったのだ。

 

 組織(女ボス)の雇われ殺し屋が、自分が助けた黒人の家出少女が誘拐されたことを知り、裏社会に反旗を翻す。殺し屋といっても格闘技に優れるほどのこともなく、ただ本当に腹が据わっている男がどれほど強いのか、そのことを教えてくれる映画だ。ボロボロになりながら屈しない者を本当に勇気ある者というのだとハードボイルドは教えてくれる。

« 『むかしの味』 | トップページ | 『散歩のとき何か食べたくなって』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『むかしの味』 | トップページ | 『散歩のとき何か食べたくなって』 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ