« 無知の暴力 | トップページ | 二ツ亀 »

2024年6月 5日 (水)

不正か無視か造反か

 自動車会社が政府基準に対して不正をしたとニュースになっていた。以前にもあったことだが、今回は五社ほどがそろって不正を明らかにした。不正というくらいだから正しいことではないと皆が思うし、私もそう思うが、どうして五社一斉なのか。一斉に明らかになったのか、明らかにしたのかそれが気になる。どうも自ら明らかにしたように見える。それはどうしてなのかと考えた。

 

 各社のトップが頭を下げていたが、同時にそれぞれの車の安全は心配ないと明言していた。不正をしておいて心配ないとは何事か、と単純に考えて、はて?・・・もし安全性に心配がないのが事実なら、政府の基準とはなんなのかと思った。各社がそろって政府の基準を無視していたことは、技術者たちが政府の基準は無意味だと見なしていたことではないのか。そしてその無意味さを今回一斉に不正を明らかにすることで主張しているのかもしれない。

 

 もちろん無視してはならないこと、おろそかにしてはならないことというのは厳然としてあって、それを逸脱することで安全性に関わるのであれば犯罪である。そのようなことがクリアされていないのにクリアしたと報告していれば、それは厳しく糾弾されなければならない。個別に見て、一連の不正の罪の重さにかなりの幅がありそうな気がする。

 

 しばしば見聞きすることだが、役人は現場を知らないことが多い。現場を知らなければ知っている人間の話をよく聞いてその上で基準を作るのが正しい基準作成の手順だろう。私が今回の事案で感じたのは、現場の実情と役人の作成した基準の乖離に対して、技術者の造反が行われていたということのように見えてきたのである。事実は知らない。

« 無知の暴力 | トップページ | 二ツ亀 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無知の暴力 | トップページ | 二ツ亀 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ