« 尖閣湾 | トップページ | 波蝕甌穴群 »

2024年6月 3日 (月)

昼過ぎに

 昼過ぎに娘がやってくる。佐渡の旅のささやかな土産を届けようとしたら、自分が行くという。心配していた体調はやや持ち直して、出かけるのに差し支えないようだ。昼過ぎといってもたいてい娘はゆっくりで、三時過ぎになるだろう。お茶とお茶菓子の支度をして佐渡の写真などを見せながら話をするつもりだ。亭主が仕事が済んでから迎えに来るはずだから夜までいると思うが、帰って亭主に飯を食わせなければならないから、夕食を一緒に食べることはないと思う。亭主は正月くらいしか私の家で飯を食べることはない。気を遣いたくないのだろうし、腰を痛めているので、椅子でない私の家では座り続けるのが苦痛らしいから仕方がない。私の座椅子に座れ、というのだが、さすがに私を差し置いて座るわけにも行かないようだ。

 二日続けて一滴も飲まないドライデーにした。体重はそう簡単には減らないが、少しむくみ気味だった膝から下のむくみが引き出した。心身ともに定常モードに戻りつつある。録りためたドラマや映画を見たり、読みかけの本を読んだりしている。いまは読みかけの本が十冊ほどもある。手を広げずにこれらを片付けていこうと思う。読んでいない本や、きちんと読めていない本がたくさんある。私にとって、とにかく新しい本さえ買わなければ、読書が一番安上がりなのだ。

 

« 尖閣湾 | トップページ | 波蝕甌穴群 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お嬢様を待ち焦がれているお気持ちが文章の間からにじみ出るようです(^^)
なんと素敵なお父上でしょう。
私は子供が居ませんので、そのことでは普段はさばさばしていますが、このような文には目が潤みます。

私は少しづつ読書が難しくなりつつあります。まず寝具に落ち着いてからの楽しみ、数時間の読書が難しくなってきました。寄る年波で最近すぐに眠くなります。夜中に目が覚めて、からわらの本を2ページぐらい読むとすぐに眠気におそわれる・・・若い事にはなかったこと…。十分に寝ている筈なのになんでしょうね…( *´艸`)と言われても困りますよねぇ・・・。

おキヨ様
無愛想な娘ですが、顔を見て声を聴くだけでうれしいです。
もっと優しいと好いのにと思いますが、高望みでしょう。

もしかして、どこの父親よりもわが娘にぞっこん?
どちらのお父様もわが娘にはそうお思いなのですよ(^_-)-☆

おキヨ様
まさかそんなことはない、と思っていますが、娘からつれなくされるとどんなことより落ち込みますから、否定しきれません。

若い娘という種族は父親にとって、時につれないというか、残酷なふるまいをするようですね。私もよくは解りかねますが。。。。いえ、昔をおもいだせば、あるいはそうかも…という気がします。

わが娘につれなくされて、落ち込んでいる貴方様の様子をぜひ見たいもの・・・(^^)/
でもこれ、どこのご家庭にもよくあること、ご心配には及びません。あまり意味のないふるまいなのですよ。

おキヨ様
たしかに娘本人にはそういう自覚はないようです。
ある意味で安心しきっているのかもしれないので、そう思うことにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尖閣湾 | トップページ | 波蝕甌穴群 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ