« 『僕は、そして僕たちはどう生きるか』 | トップページ | 『司馬遼太郎が発見した日本』 »

2024年6月12日 (水)

 新生姜も少しひねたものが混じりだしたから終わりかと思っていたが、そこそこ美味しそうなのがあったので今年最後になるだろう酢漬けを仕込んだ。これで前の残りと合わせてあと十日くらいは楽しめるだろう。白菜も、値段は下がっていないがしっかりしたものがあったので塩をしてビニールの袋に詰めた。これでいろいろな料理に使える。

 

 マンションで宅配荷物の置き配のトラブルがあったらしく、置き配はしないようにという回覧板の連絡が回った。置き配は重宝で、たまたまちょっと用事のための不在などで配達の人に迷惑をかけることを考えれば、置き配はありがたいのに、どうしてこんなことになったのか。わずかな不心得者と、些細なことを騒ぎ立てる人との存在がこういう不便さへ繋がっていく。世の中を狂わせていくのは誰なのだろうかと考えてしまう。悪いことをついしてしまう人間と、正しいことを声高に主張する人というのは普通に暮らしている人間にはうっとうしいことである。

« 『僕は、そして僕たちはどう生きるか』 | トップページ | 『司馬遼太郎が発見した日本』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

貴男様は今の私などよりずっと家庭的だと思います。

私は約60年間台所の主でしたが、今、夫が居ませんので台所から解放された感があります。
一人の食卓は味気ないとか、まだ思いませんね。一人暮らしを楽しんでいます。
まぁ買い物の楽な事!自分の好きなものだけを一人分だけ買えばいいだけの事・・・。元気な身体で過ごしているという事は栄養が足りているということでしょうか。まぁ気をつけてはいますが・・・。

私は同じことを何度も書いていませんか?・・・今を楽しんでいるのでつい・・・(*^^)v

おキヨ様
生活は乱れ始めるとどんどん劣化していくのだと恐れています。
いろいろな欲望が歳とともに衰えて来て、とにかくルーティンワークを維持することに努めています。
定常のことが出来ていれば、ときにそれを逸脱する喜びも感じることが出来ます。
怠け者の自戒です。

生活が劣化・・・私の年代ではそれは無いと思いますよ。私もまだ整理整頓ができていますので。
とにかく、家庭内のすべてが今まで通り整理整頓されていないと落ち着きません。ですから、それを打ち壊す人間が居ないのですからこの点は楽なもの。妹が私を心配して数日間わが家に居ましたが、4,5日居て飽きたようで伊豆の自宅へ帰りました。日中の一人は夫が会社勤めの頃を思えば慣れた事。夫は介護施設で衰えた脚を鍛えるため、歩く練習をしています。年齢的に一端衰えた脚が元に戻るかどうかは私には分かりませんが、どんな人間にせよ、寿命というものがありますので、これはどう頑張ろうとその時が来れば観念せざるを得ないと考えています。
でも、昔を考えれば、身体の衰えた人間を、老いたつれあいが介護した時代があったことは知っています。それが今はこうして、私が自宅で夫の面倒を観なくても施設で観ていただいているのです。介護施設というものが無かった時代を考えれば本当にありがたい事と感謝しています。

今の自分の境遇を、こうして話せる方がいらっしゃることは大きな救いになっています。


おキヨ様
私も妻を病院にあずけたままで独り暮らしをしていますので、心境が多少なりとも分かります。
自分なりのけじめは意識しながらも自由気ままに生きていますが、それがずっと続けられるわけではありません。
しかしあまり先のことを今から心配してもなるようにしかなりません。
今までを振り返れば、まあまあ恵まれていた方かな、と思っています。

おつれあいが入院中といっても、何も四六時中寄り添う必要はないと思います。病院におられるのですから。

私は約60年間連れ添った夫が1年ほどまえから介護施設でおせわになっていますが、週に一度必ず面会に行きます。夫は施設になじんでいて、身体も入園前とほぼ変わりなく落ち着いて過ごしています。私は今の処何の心配も感じていません。
介護施設・・・は一昔前と変わりましたね。昔は介護施設に良いイメージが持てませんでした。現在は探せば理想に近い施設があります。自宅から近い場所となれば施設は限られるかもしれませんね。

おキヨ様
一時期、介護付きの施設を勧められていくつか見に行き、良さそうなところを見つけたのですが、何を勘違いしたのか、妻は施設に入ることを拒否しました。
病院の方が安いし、全て任せられるので、楽です。
月に一度ほどの面会しかしておりません。
ありがたいことに、妻はそれで何も不満がないようです。

奥様も私同様介護施設に良いイメージを持てなかったのだと思います。
要はご本人が気持ちよく過ごせる場所が一番良いという事ですよね。それに、病院なら絶えずドクターが居ますので安心です。
介護施設は他所からドクターが見えて診察します。まぁ病院の方がご本人、ご家族は安心かもしれませんね。

おキヨ様
本人が居心地良くしているようなので、こちらも気持ちが楽です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『僕は、そして僕たちはどう生きるか』 | トップページ | 『司馬遼太郎が発見した日本』 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ