« メンテナンス | トップページ | きれいに撮れている »

2024年6月10日 (月)

近江

 トイレの壁一面に大きな中国の白地図を貼っていた。地名は漢字、中国読みのカタカナが書かれているから、ニュースや歴史で出てきた場所の位置とその名前を知る参考になった。十年以上貼っていたら、さすがに傷んで汚らしくなったし、中国にはもう行くこともないと決めてからは、いささか興味も薄れたので廃棄した。そのつぎに富山県全図を貼って、いろいろ訪ねるところを物色し、その位置関係などを把握するように努めていた。実際に富山にはこの二三年で何度も行った。

 

 昨年後半からはそれが滋賀県の地図に替わっている。この地図は、片面が白地図、もう片面が観光地を詳しく記した地図になっていて、その観光地を記した地図を表にして貼り付けている。この地図で滋賀県と京都や福井が隣接していて、しかも思った以上に近いことを実感した、と以前にこのブログに書いた。

 

 近江、琵琶湖周辺は日帰りで行ける場所である。そして近江が日本の歴史を考えるのにとても重要であることを教えてくれたのは司馬遼太郎である。春に読んだ『平家物語』でも近江が繰り返し出てくる。この地図を貼る前にすでにあちこち訪ねているが、この地図から湖東三山や永源寺、さらに木地師の里などを訪ねた。また、賤ヶ岳にも登ったし、竹生島にも渡った。今度は近江八幡を歩き、湖南三山を歩き、義仲寺や三井寺、水口城跡や田村神社を歩こうかと考えている。まだまだ見所はありそうだ。一度鯖寿司を買うために立ち寄ったが、詳しく歩きたいのは朽木宿で、そのあと小浜への鯖街道を逆行してみたい。それとも朽木から京都大原へ南下してもいい。

 

 そう思いながらただ地図だけ眺めて久しい。来週あたり、梅雨の合間にでもどこかターゲットを決めて歩いてみようか。盛りだくさんに計画するから出かけるのがおっくうになる。一カ所か二カ所をぶらついて帰ってくる、というのが好いだろう。

« メンテナンス | トップページ | きれいに撮れている »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メンテナンス | トップページ | きれいに撮れている »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ